スポンサーサイト --年--月--日

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



2012年10月30日

fsmhr.jpg
ハロウィーンの日はスパモン教にとって重要な祝日なのである!
選ばれし民、海賊共の格好をして祝うのじゃーッ!!
ヒャッハーッ!酒出せ酒!

…ってスパモンが人形遊びしてた。
スポンサーサイト



2012年10月10日

lk;k
「考える人」ポーズを参考。骨盤外れてるなあ…。


チルノ磁器マグネ 2012年10月08日

2012100612080000.jpg
また量産。今更気づいたけど、消しゴムハンコという手もあるんだよな。でも定着が薄くなりそう。
釉薬を厚くかけすぎたのかすこし白け気味…次はなんとかクリヤァーーにします。
左横は陶器でミクフィギュアを試作中。まだ素焼き状態です。


物置の歌声(UTAU二次創作) 2012年10月07日

utagoe.jpg

無名の作曲家であるその男が突然家に連れ帰ってきたのは、小さなUTAUロイドでした。
ボーカロイド歌機は庶民が持つにはあまりにも高級であり、一般的ではありません。廉価で性能もボーカロイドに劣らないこのブランドは、個人で歌唱機器を持ちたい人に広く支持されているのでした。そんなUTAUロイドの1タイプは、鮮やかな瞳にブロンドの少女モデル、<アリカ>です。
作曲家はアリカに自身をパパと呼ばせ、まるで本当の娘のように扱いましたが、男の妻は「機械が歌うなんて気味が悪い」と言って、アリカに近づこうともしなければ、歌声にさえも耳を塞ぎます。作曲家はアリカのために、いくつかの歌を作り、アリカはそれを歌いました。
しかし、ある日作曲家は死んでしまったのです。死因はガンでした。余命があるうちに、作ることのできなかった子どもとの思い出が欲しくてアリカを買ったのでした。
悲しみ、喪に服した婦人の横で、アリカは歌を口ずさんでいました。その声に苛立った婦人は、アリカの首根っこを掴み、髪飾りで眼孔を突いてアイセンサーを粉々にしてしまいました。そして恐ろしい相貌となったアリカの目に包帯を被せ、物置に閉じ込めました。視界のなくなったアリカはやがて大人しく物置のすみに座り、ひっそり歌を歌い続けました。かつて父が作ってくれた、アリカのための歌を。
時が過ぎ、婦人は物置に捨てたアリカのことなどすっかり忘れていました。忘れられたアリカは今でも歌い続けています。半永久有機電源が切れるまで、いつまでも…。

その家の前を通ると、今日も物置からかすかな少女の歌声が聞こえるのです。




鈴音アリカ の代表的な曲



smply_mitubaについて 2012年10月02日

http://control.blog.fc2.com/control.php?mode=design&process=download&no=40541
共有テンプレート公開しました。今回もテーブルで作っています。そろそろDIVを勉強しないと…(なんかうまくカラムが作れない)。

このテンプレートはコメント・トラックバックゾーンがないので、必要な方は自力でくっつけてください。
サイドカラムは申し訳程度にプラグインが入れられるようになってますが、リストなどの装飾が考慮されてないので、必要ならばこれも自力で書いてください。



サークル「トリロバイツ」案内&日記サイト。

カテゴリ
日記
同人
作ったもの
趣味
その他

名前:
メール:
件名:
本文:

管理人/ミツコア
PIAPRO
deviantART
【ニコニコ動画】

このブログ上の画像・文章を他のページに無断転載することはご遠慮ください(しないと思うけど…)。



FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。